皮フ科・美容皮フ科・内科・循環器内科 マエダクリニック
近鉄南大阪線 北田辺駅徒歩1分 06-6713-2011
TOP > 皮フ科・美容皮フ科 > 小じわ・キメの治療

小じわ・キメ・弾力の治療

リジュビネーションレーザー


リジュビネーションレーザーでの治療

お肌の若返りを促進させる治療です。
レーザーによる温熱効果で、真皮のコラーゲン生成を促し、キメを整えたり、クスミを改善したり、ハリや艶を取り戻すことを目的とした治療です。小じわ、たるみ、毛穴の開き、目の下のクマなどの改善を期待できます。

治療方法

顔全体にレーザーを照射します。人によって多少熱感を感じる方がいらっしゃいますが、痛みはほとんどありません。治療時間は約10~15分程度です。
レーザーの照射を繰り返すことで、徐々にキメが整い、小じわが改善し、ハリやツヤが出てきます。
治療は、2~4週間ごとに繰り返して行うことで、より効率よく症状の改善を期待できます。
治療後、テープやガーゼを貼る必要はありません。洗顔やお化粧は治療当日から通常通り行えます。

レーザートーニングと併用することで、美白と引き締めの治療を同時に行うことができ、より高い効果を実感できます。

治療時間 約10~15分
治療回数、期間 個人差がありますが、2~4週間ごとに定期的に受けていただくとより効果を実感できます。
麻酔 必要ありません。
痛み レーザー治療中は、レーザーの熱であたたかい感じがありますが、基本的に痛みはありません。
テープ、ガーゼ 貼る必要はありません。
洗顔、シャワー、メイク 当日から通常通り行えます。
入浴、激しい運動、飲酒 翌日から可能です。
日焼け 治療期間中は日焼けを避け、必ず日焼け止めクリームをお使いください。
こんな症状の方におススメ
  • 肌にハリやツヤがなくなってきた
  • 毛穴の開きが気になる
  • 小じわを改善したい
  • 目の下のクマが気になる


成長因子ピーリング


成長因子ピーリングとは

現代女性の多くは、紫外線、ストレス、加齢、環境の劣化などが原因でターンオーバーが崩れやすく、にきびやくすみなど思わぬ肌トラブルが生じがちです。ピーリングとは、皮膚表面の古くなった角質を剥離し、皮膚の新陳代謝を促進させ、新しい皮膚の再生を促すことで、肌のくすみやキメを改善する治療です。
成長因子ピーリングは、従来のピーリングに若返りの効果が加わった新しい治療法です。
キメ・毛穴の開きや小じわを改善し、肌のハリ・弾力を取り戻し、明るく若々しいお肌に導くことができる治療です。

成長因子ピーリングの特徴

成長因子ピールは、肌質・弾力・肌のトーンアップを目的とした施術です。
30%AHA複合体によるピーリング作用で肌の顆粒層を取り除き、くすみやザラつき・毛穴の汚れなどを取り除きます。
ピーリングはお肌の汚れを取り除くとともに、お肌への美容成分を浸透させやすくする効果がありますので、同時に配合されている、肌細胞の若返り効果を促進させる成長因子(EGF、FGF、ナイアシンアミドなど)の吸収率が飛躍的にアップします。
成長因子が肌の奥まで浸透し、繊維芽細胞を刺激することでコラーゲンやエラスチンなど肌の弾力をつかさどる成分が増殖されることで、肌表面がなめらかになるだけでなく、お肌そのものの弾力をアップさせることができます。

治療方法

治療時間 約30分
治療回数、期間 個人差がありますが、約5~10回が目安です。はじめの3回程度は1~2週間おきに受けていただくと、より効果を実感していただけます。その後は1カ月に1度の治療をおすすめしています。
麻酔 必要ありません。
痛み 治療中は、多少ピリピリすることがありますが、大きな痛みはありません。
テープ、ガーゼ 貼る必要はありません。
洗顔、シャワー、メイク 当日から通常通り行えます。
入浴、激しい運動、飲酒 翌日から可能です。
日焼け 治療期間中は日焼けを避け、必ず日焼け止めクリームをお使いください。

こんな症状の方におススメ
  • 肌のくすみやザラつきをなくしたい
  • 肌のハリの低下や小じわがきになる
  • 毛穴の開きが気になる
  • 若々しい印象を取り戻したい
  • ダウンタイムのある施術は受けたくない
  • もっと効果のあるピーリングを試したい


マッサージピール


マッサージピールとは

イタリアで開発された、今までになかった新しいコンセプトのピーリングです。
マッサージしながらピーリング剤を浸透させることでお肌の表面ではなく、真皮深層に働きかけるため、お肌の内側からハリや弾力を与え、ふっくら・ツヤツヤのお肌に蘇らせます。
治療時間は全顔で10~15分程度と手軽なうえ、レーザー照射に匹敵するほど強力にコラーゲン生成を促すことができるため、次世代のエイジング治療とも呼ばれています。
従来のピーリングとは違い、フロスティング作用(皮膚の剥離作用)を起こしにくくダウンタイムがほとんどありません。また即効性も高く、治療の直後から効果を実感でき、別名「コラーゲンピール」とも呼ばれます。

マッサージピールの効果

マッサージピールは、従来のケミカルピーリングとは違い、肌表面の古い角質を除去してターンオーバーを正常化させるのではなく、TCA(トリクロロ酢酸)を主成分とするPRX-T33という薬剤を皮膚の表面に塗り、マッサージして真皮深層部に薬剤を浸透させることで、繊維芽細胞を活性化させ、コラーゲンの生成を強力に促進する全く新しいコンセプトのピーリングです。

TCA(トリクロロ酢酸)が真皮深層に作用して、肌のハリや弾力が蘇り、小じわ・たるみ・毛穴の開きが改善できます。また、コウジ酸が配合されており、従来のTCAピーリングにはない高い美白効果が得られることも特徴です。

TCAは真皮に浸透するディープピーリング剤として有名ですが、効果が高い反面、皮膚表面の剥離作用が強く、ダウンタイムやリスクが大きいため、日本ではほとんど使用されませんでした。

PRX-Tピーリングはこうした問題点を克服し、施術効果を高めた新世代のTCAピーリングです。

マッサージピールの薬剤は、高濃度トリクロロ酢酸(TCA)・低濃度過酸化水素水(H₂O₂)・コウジ酸を主成分としています。


高濃度トリクロロ酢酸(TCA)

肌の真皮深層にまで働きかけることがきるため、繊維芽細胞を活性化させ、コラーゲンの生成を強力に促進します。

低濃度過酸化水素水

高濃度トリクロロ酢酸の持っているコラーゲンの成機能を阻害せずに、皮膚の剥離作用を抑え、表皮を保護することができます。

コウジ酸

メラニンを生成する酵素の働きを抑制するだけではなく、メラニンの生成を未然に防ぐ働きがあり、シミ・くすみ・肝斑などにも効果が期待きます。


こんな症状の方におススメ
  • 小じわが気になる方
  • 毛穴、キメの粗さなど肌の質感を改善したい方
  • たるみ毛穴が気になる方
  • くすみ・肝斑・色素沈着を改善したい方
  • ニキビ跡にお悩みの方
  • 注射やレーザーには抵抗感がある方
  • 美容治療初心者の方
  • 照射系のたるみやシミ治療の効果を高める併用治療もご希望の方

治療方法

治療時間 約10~15分
治療回数、期間 個人差がありますが、1~2週間に1度の間隔で5回1クールとして受けていただくことをおすすめしております。 美肌効果を持続させるためには、定期的に治療を受けていただくと、より効果を実感していただけます。
麻酔 必要ありません。
痛み 治療中は、多少ピリピリすることがありますが、大きな痛みはありません。
テープ、ガーゼ 貼る必要はありません。
洗顔、シャワー、メイク 当日から通常通り行えます。
入浴、激しい運動、飲酒 翌日から可能です。
日焼け 治療期間中は日焼けを避け、必ず日焼け止めクリームをお使いください。